FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜明けには優しいキスを / 凪良ゆう

復帰第1弾(毎回が復帰…)のレビュー作品が,やっぱりと言わんばかりに変わっておりますのはワタクシが変わっているからでは決してないんですよ。(嘘つけ)

この作品,これだけはきちんと書かなくては…と思ったぐらいですが,世間には受け入れられないんじゃないかなぁ。。。と思っていたら,意外と巡らせていただいているブログの皆様には好評だったようで。
まぁK原作品とかに比べたら,ちゃんちゃら軽いかと思いますしね。

ちなみに,ワタクシこの方は前の花丸黒レーベルのストーカー攻から入ったので,通常花丸レーベルより大変楽しみにしておりました。。。(やっぱり萌えの斜め上,極地に行こうとしてる)

にしても文章まとめるの,ヘタ(爆)
夜明けには優しいキスを (白泉社花丸文庫BLACK)夜明けには優しいキスを (白泉社花丸文庫BLACK)
凪良ゆう

白泉社 2009-07-17
売り上げランキング : 3688
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

朝なんて来ないと思ってた―。フリーターの西塔要はある秘密を抱え、自分には幸せになる権利はないと日々ひっそり生きてきた。バイト先の無茶なシフトや恋人の加瀬からの暴力すら黙って受け入れる要を、バイトの後輩である池上公平はなにかと気にかけてくれる。最初は苦手だったのに、公平の明るさと優しさに触れるうち、要は次第に惹かれてゆく。けれど受け入れられない。公平を好きになってはいけない。過去の秘密が要を縛りつけ、二人の仲を疑う加瀬の執着も日毎にエスカレートしていき…。
---------------------------------------------------------------

愛してるけど,愛し方が分からない。
愛したいし愛されたいけど,その資格が無い。

さて,あらすじだけ読んでなんとなく予想してはいました。今話題の(話題になっちゃ如何ですが)「DV(ドメスティック・バイオレンス)」です。さすがはきちんと犯罪のストーカー攻を描かれた作家さんです。拍手したくなりました(オイ)。
ちなみに作者様のブログでは,
○ラブ&ピースで神田川な左翼攻めA
○ちゃぶ台返しが得意技のストーカー攻めB
○過去に訳アリな美人受け
こんな3人が繰り広げる、「再生」がテーマのお話……でしょうか???

となってます。なんて的確!これ以上の表現は無いかと。
さて,読みましたが。。。

ちゃぶ台返しのことを好きになって,付き合っていけばいいのに…とか思った自分は確実に,「殴られるのは自分が悪いから」のタイプなのかもしれません。てかそしたらこの作品,成り立たなくなる(爆)
DVの被害者ってほぼ,自分が悪いと思ってしまっています。殴るほうも殴るのが趣味の方もいるかもしれませんけど,過去の地震の体験がトラウマとなって引き起こされることが多いから,どっちも被害者って言えば被害者なんですよね。

今作の被害者,訳あり美人受けサンも問題抱えていました。ワタクシ冷めた子なので,どーせ人でも直接では無くても殺す原因とかになっていて,幸せになれないとか思ってんじゃないの?と思ってたら大当たりでした。悠々と生きられてもそれはヒトとしてどうかと思いますけど…

一番嫌がられそうで,一番この後を気にされてたストーカー攻めBの人。BLなのに,この人の生き様だけで話進めてくれていいと思った。
愛されることを知らなかったため,愛し方を知らず,引き留めるために暴力で縛りつけることしかできず。
文字で言うと単純な図式だけど,早い話がおもちゃを取られないようにする子どもと一緒であり。でも大人だからそれじゃ駄目だと分かってるけれど,これを逃したら一人になってしまうのも分かっているから止められず。
欲望の無い愛情を教えられたからこそ,この話は出来たのであって,受けが心変わりして好きになっちゃったら駄目だったんだろうなぁ。
この人の話,どうしても読みたいので恥を忍んで出版社に出そうと決意しています。


さて,読まれた皆さんの多くが,左翼攻めAの影が薄いと多々見掛けましたが,それは受けとDVな攻めBが強烈過ぎたからであって,今時プラカード持ってデモやってる人って相当目立ちます!一番現実感無いから仕方ないですね。彼の言ってること,理想論過ぎて,残念な擦れた男子大生には届きませんでした(笑)

Comment

[133] 感想に共感!

わたしも、凪良ゆうさんは「恋愛犯」(花丸黒レーベルのストーカー攻、とはこの話ですよね?)が初めてでしたが、ひどく萌えを感じていました。ときどき読み返すぐらい・・。
ということで、この作品も楽しみにしていました。
気が弱っているときに読んだせいか涙をじょーじょー流してしまいました。なぜか、ストーカーBの場面でです。

〉ちゃぶ台返しのことを好きになって,付き合っていけばいいのに…

わたしも、読んでいてまったく同じことを思ってしまった次第で。

〉ストーカー攻めBの人。この人の生き様だけで話進めてくれていいと思った。

ホントですよ。これで一冊読みたいものです。
ぜひ、出版社への要望お願いします。(人頼み)

[134] Re: 良かったです,共感していただけて

お返事遅くなり大変申し訳ありませんm(__)m

> わたしも、凪良ゆうさんは「恋愛犯」(花丸黒レーベルのストーカー攻、とはこの話ですよね?)が初めてでしたが、ひどく萌えを感じていました。ときどき読み返すぐらい・・。
そうです,「恋愛犯」です。全くもって凪良先生に失礼な表し方ですね(爆)
わ~読み返してまでですか!自分は,おぉホンモノなストーカーだ!生温くないなぁと感心してました。

> 気が弱っているときに読んだせいか涙をじょーじょー流してしまいました。なぜか、ストーカーBの場面でです。
自分も泣きそうになりました(電車の中です…)自分がやっていることが間違っていることと分かっていても止められない。きちんとDV加害者の心理について,詳しく調べて書かれてるんだなぁと感じました。

> ホントですよ。これで一冊読みたいものです。
> ぜひ、出版社への要望お願いします。(人頼み)
が,頑張ります!
また何か気になる記事があがってましたら,是非ご意見くださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://okyapi.blog55.fc2.com/tb.php/145-ade5a767

«  | HOME |  »

プロフィール

岡ピー

Author:岡ピー
日々、発酵し腐ってます腐男子のブログ。
詳細はここから
よろしくお願いします。


カテゴリ

はじめに&お品書き (1)
とりとめない話 (64)
読んだBL小説 (36)
読んだBLマンガ (5)
読んだBL以外 (4)
聴いたドラマCD (6)
ボーイスカウトの話 (6)
未分類 (116)
くるま (1)
すまほ (1)

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する

両方買うよ!


読書メーター

岡ピーの今読んでる本
岡ピーの最近読んだ本

お好み


QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。