FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万が一死んだら本気でヤバイ

ちょっと体内に残ったアレを抜くために(…って書くと誤解されそうですが)海外逃亡します。
こんな状況なので,万が一があった場合,どうしましょ・・・てかフツーに崩れていそう(゜Д゜;)

1252594775-2009091022400000.jpg


本気で「何かあったら,本の処分はこの連絡先のY子さんにお願いして下さい」…書き残して行くべきですかね?(笑)




ときどき目にするモノで,何の因果か全く予想してなかった掘り出しなモノやらいろいろ見つけることがあります。

ちなみに逃亡先はマリアナ諸島なのですが,珍しく読んでた新聞の書評?で見つけたこの本。関係なくは無いのかも…と思いながら気になったので読みました。

あ,BLじゃないです。しかもオマエ,そんなモノも読むのか…って感じかも(汗)
往きて還らず往きて還らず
団 鬼六

新潮社 2009-07
売り上げランキング : 4574

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

戦争末期の鹿屋航空基地で主計兵長を務めていた男が出会ったのは、三人の特攻隊員と一人の美女。出撃命令を待つ彼らの間には、ある密約が交わされていた。「自分達の命は短いが、その短い命を使って順にあの女を守り抜こうとする。特攻隊員の意地みたいなもんだ」国に命を捧げた男たちと、彼らの想いに殉じた女の哀切きわまる恋愛譚。鬼六文学の最高峰、そして原点ともいえる最新長篇。

先にスミマセンm(__)m戦時中の話という部分にも惹かれましたが,一番は順にあの女を守り抜こうとするのトコでした。新聞にはっきりと「愛人を部下に譲り,護らせる」と。まだ若いんです,いろいろ気になるんです(笑)
さらに,「特攻でこれから散っていく若い部下への慰めとして,行為を見せてやる」と。ここまで来ると純粋に興味です。夏になると(もう終わりかけてますが)きまって,戦争モノがテレビでやってますが,どこまで本当でどこからがフィクションで…と分からなくなります。

以前,とある作品のあとがきで「小説家はまるで事実のように書く」というようなことを書いてましたが,この作品も,ノンフィクションでありフィクションでもあるように感じました。とにかく「生きていた」と。自分の祖父は太平洋戦争末期当時,中学生くらいで,悲しくつらい時代だったと言ってたことがあるが,明日も分からない必死な中で,あくまで「生き抜いていた」人たちの話だなぁと思った。

あ,普段のBLのほうがエロさでは問題です。もしちょっとでも気になっていただけたら,図書館辺りで借りて読んでください。ちなみに自分もです(爆)

Comment

[141] 処分は引き受けるけど

これって、夏コミのときにお話ししたことよね?(笑)

是非書いてから出発してって言いたいところだけど、
でもでも、それが現実になると怖いからダメ!(苦笑)。
(言霊、結構信じてるんだよね・笑)

こんな海外に行く直前でなく、普段何気ないときにお願いします(笑)。

って、いつから行くの?
もう出発しちゃったのかしら?
いいなぁ~、海外。
羨ましいわぁ!
ま、学生の今のうち、夏休みを満喫しないとね。

しっかり体の中のアレ(?)を抜いて、リフレッシュしてきてね!
お土産話、楽しみにしてるね。
ところで、マリアナ諸島ってどこだろう?(汗)

(この本は私も気になって、先月図書館に予約入れたんだけど、まだ順番が回ってきてないの・・・)

[142] Re: 処分は引き受けるけど

無事?帰ってきました~

> これって、夏コミのときにお話ししたことよね?(笑)
> 是非書いてから出発してって言いたいところだけど、
> でもでも、それが現実になると怖いからダメ!(苦笑)。
> (言霊、結構信じてるんだよね・笑)
今更のお話ですが,よくもまぁ9月11日にアメリカ領に行ったもんだと思います(笑。テロの日)
言霊って,たぶんあるかと思いますよ~(´∀`)/ただ,今回はディアプラスの新刊とルチルの新刊読むまで死なないと決めてたので(オイ)何事も無く帰ってこれました(爆)

> しっかり体の中のアレ(?)を抜いて、リフレッシュしてきてね!
> お土産話、楽しみにしてるね。
> ところで、マリアナ諸島ってどこだろう?(汗)
カラダの中の毒やら煩悩は残念ながら抜くどころか,さらに追加されてきた気がします(゜ω゜;)
今週くらいに旅日記,書けるかなぁ…あ,マリアナ諸島のサイパン島です,行先は(笑)

> (この本は私も気になって、先月図書館に予約入れたんだけど、まだ順番が回ってきてないの・・・)
ヘタなBLより全然,純粋でしたよ(笑)普段,どんだけ爛れた作品読んでんだよ!と自分にツッコミ(苦笑)待ってでも是非読んで損は無いと思います。。。やっぱりBLカップリングしたがる自分がいました…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://okyapi.blog55.fc2.com/tb.php/160-17076650

«  | HOME |  »

プロフィール

岡ピー

Author:岡ピー
日々、発酵し腐ってます腐男子のブログ。
詳細はここから
よろしくお願いします。


カテゴリ

はじめに&お品書き (1)
とりとめない話 (64)
読んだBL小説 (36)
読んだBLマンガ (5)
読んだBL以外 (4)
聴いたドラマCD (6)
ボーイスカウトの話 (6)
未分類 (116)
くるま (1)
すまほ (1)

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する

両方買うよ!


読書メーター

岡ピーの今読んでる本
岡ピーの最近読んだ本

お好み


QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。