FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月~師走って師匠より弟子の方が走るんじゃないの?~

(この記事は12月32日に書きましたww)

次に2010年全体の記録書くからあっさりと・・・

とにかく卒論を出すことに必死だった(;´Д`)
あとはバイトで社員じゃないです学生ですと仕事して,酒飲む機会が多かったり(当社比)

なぜか仕事納めが29日で「コミケの新刊チェックどないすんねんヽ(`Д´)ノ」とか。。。

2010冬の戦利品
結果は…勝ったけどね(何に?)
12月の読書メーター
読んだ本の数:39冊
読んだページ数:4238ページ

恋まで百輪 (ディアプラス・コミックス)恋まで百輪 (ディアプラス・コミックス)
とにかくアニキがイイよ、目がwwコタもアホの子で楽しかった~
読了日:12月01日 著者:雨隠 ギド
愛想尽かし (ミリオンコミックス  Hertz Series 91)愛想尽かし (ミリオンコミックス Hertz Series 91)
読了日:12月01日 著者:英田 サキ
後にも先にも (キャラ文庫)後にも先にも (キャラ文庫)
読了日:12月03日 著者:中原 一也
図書館革命図書館革命
あぁ,そうか。そういう最終手段があったのかと今の日本でも可能な方法だと気づいた。そして,どうして日本人はここまで興味のない者に対しては無関心を貫けるのか怖いぐらいに感じた。でも残念ながらたぶん,現実問題としてこうなったときに今の日本人はもっと行動しないとだろうとも思った…なにが刺さったかは自分でも分からないけど,泣いた。
読了日:12月03日 著者:有川 浩
別冊 図書館戦争〈1〉別冊 図書館戦争〈1〉
うおー!今まで恋愛の“れ”の字しか無かったのが,大盤振る舞い。しっかし,ちょこちょこ挟まれる事件は今の日本に十分考えさせられる物ばかりなので,単純に「別冊」「恋愛比重」だけでは言い表せないなぁ
読了日:12月04日 著者:有川 浩
嫁ぎつね (二見書房 シャレード文庫)嫁ぎつね (二見書房 シャレード文庫)
読了日:12月05日 著者:あすか
別冊 図書館戦争〈2〉別冊 図書館戦争〈2〉
別冊のほうがよりリアルかもしれんと思った。現代日本で普通に起きてるような事件だし。ここまで書いてるからこそ共感するんだけど,それ以上に読んでる方も苦しかったかな・・・別冊だけどやっぱり6冊全部読まないといけないと思う。
読了日:12月06日 著者:有川 浩
ダブル・バインド 2 (キャラ文庫)ダブル・バインド 2 (キャラ文庫)
ははっ…前巻の話の流れとかバッチリ忘れてる(爆)どれくらい続くのかにもよるけど,祥の解離性障害は●●の●とかなのかな?と思った。今回は事件のほうがあんまり進まなかったけど,次が楽しみ
読了日:12月06日 著者:英田サキ
魅惑のボイスに腰くだけ (ガッシュ文庫)魅惑のボイスに腰くだけ (ガッシュ文庫)
声フェチ…意外と男が男の声に聞き惚れるって多い気がすると思うだけど腐り過ぎてて勘違い?にしてもこの子,不可抗力とは言え入院するほどの事故に巻き込まれるのはお祓いして貰うべきじゃ…
読了日:12月07日 著者:松岡 裕太
このBLがやばい! 2011年腐女子版 (NEXT BOOKS)このBLがやばい! 2011年腐女子版 (NEXT BOOKS)
毎年思うけど、もう少し小説のほうにも・・・まぁ一応、タイトルにコミックベストって入っちゃってるからねぇ。
読了日:12月07日 著者:
叶わない、恋をしている (SHYノベルス)叶わない、恋をしている (SHYノベルス)
凪良先生!これ王道じゃないよ,それ以上ですよ!最初は過去に囚われてる優しい人かと思ってたらまさか・・・でも人間味というか現実感はそっちの方が合ったかな?あまりにも傲慢すぎたツケが回ってきたんだろうなぁとは思うけど
読了日:12月08日 著者:凪良 ゆう
東京の休日 (ディアプラス文庫)東京の休日 (ディアプラス文庫)
札幌の休日の新装版を読み嵌り,こちらの発売を心待ちにしてました。出会って初っぱなからケンカできるような相手ってすごい貴重だなぁ,それが大切な相手になるなんて滅多にない奇跡みたいな者だよなぁと思う。人と人なんて何がきっかけかも大切かもみんなバラバラだからこそ面白いだろうなぁ。なんとなく,札休カプと東休カプって全然違うようで似たトコがある気がするなぁ。もう1冊が楽しみなようで寂しい。
読了日:12月11日 著者:桜木 知沙子
天国に手が届く (ディアプラス文庫)天国に手が届く (ディアプラス文庫)
すごくお互いの気持ちが自然に惹かれていったなぁと感じた。山という下手すると死と隣り合わせの場において、本気で信頼し合える相手に惹かれ合い。登山に関する描写もリアルで、難しいけど彼らの見た風景を見てみたいと思った。
読了日:12月12日 著者:夕映 月子
おまえとダイナマイト!! (オークラコミックス)おまえとダイナマイト!! (オークラコミックス)
うはは,褌イイよ!ガタイイイとかスバラシイ!そしてバス擬人化にうっかり萌えすぎた
読了日:12月13日 著者:鬼嶋 兵伍
アイツの大本命 4 (ビーボーイコミックス)アイツの大本命 4 (ビーボーイコミックス)
読了日:12月13日 著者:田中 鈴木
恋とは呼べない 1 (ビーボーイコミックス)恋とは呼べない 1 (ビーボーイコミックス)
やきのりたんに全てを持って行かれたww
読了日:12月13日 著者:町屋 はとこ,榎田 尤利
スウィート・ライフ (ビーボーイコミックス)スウィート・ライフ (ビーボーイコミックス)
よく挿絵でお見かけしてましたが,コミクスは初なんですね。スピンオフも来るのか~また楽しみが出てきました
読了日:12月13日 著者:高峰 顕
まずは奪いあい! (ビーボーイコミックス)まずは奪いあい! (ビーボーイコミックス)
ガタイのイイひとたちのリバはイイですよ!まぁ毎回交互にやってくれた方が面白かったかなぁと思うかなぁ。次もリバですよね,期待してますww
読了日:12月13日 著者:笹村 剛
飛鳥沢総帥のタブー (プラチナ文庫)飛鳥沢総帥のタブー (プラチナ文庫)
まさかお互いDTだけでなく,攻はあんな秘密を持ってるなんてww人はギャップに弱いんですよ。そして純情すぎてニヤけて仕方なかったよww続きとか出ないかな~
読了日:12月14日 著者:バーバラ 片桐
街の灯ひとつ (幻冬舎ルチル文庫)街の灯ひとつ (幻冬舎ルチル文庫)
ストーカー乙女攻と男前な受という美味しさ!攻の土下座挿絵が美味しさに拍車を!設定だけで見ればありふれてはいるけど、一つ一つの場面や言葉が染み込むというか、グッとくる。好きになってもらったから責任取ってやるなんて、カッコ良いよ(笑)
読了日:12月17日 著者:一穂 ミチ
ふたしかな僕たちは、 (IDコミックス GATEAUコミックス)ふたしかな僕たちは、 (IDコミックス GATEAUコミックス)
結構キツい経験をさせる作家さんなのかなぁ。(先月の発売の作品もそう思ったけど)
読了日:12月20日 著者:さがの ひを
黒猫亭雑記帳 (ビーボーイコミックス)黒猫亭雑記帳 (ビーボーイコミックス)
どれも短かったー,もっと長く読みたかった。さりげなく作品と作品が繋がってたんですね。
読了日:12月20日 著者:ARUKU
リバーシブルスカイ (リンクスロマンス)リバーシブルスカイ (リンクスロマンス)
リバと山岳モノということで。せっかくならもう一度登って還ってくるところまで描いて欲しかったかなぁ。もう一回くらいリバっても良かったよ!
読了日:12月20日 著者:沙野 風結子
ビター・ハニー (ドラコミックス 259)ビター・ハニー (ドラコミックス 259)
読了日:12月21日 著者:霧嶋 珠生
知らなくても生きていける萌えの話知らなくても生きていける萌えの話
オッサンも貧乏も大好きなんですが、イバラ道なんですかね?書き下ろし小説も大変美味しかった!もっと長く読みたかったよ
読了日:12月21日 著者:英田 サキ
義父の指 (SHYノベルス)義父の指 (SHYノベルス)
ん~・・・なんというか変なリアル感がなぁ。ちょっとその後が怖い物見たさになっちゃう
読了日:12月23日 著者:高岡 ミズミ
LOVERS PARADISELOVERS PARADISE
読むとは違うけど(笑)BLという世界を初めて知ったのはこうじま先生の挿絵の小説からでした。いつかまとまると期待していた雑誌に載っていたイラストが遂にこの手に!観賞用・保存用・掲示用と必要ですね(笑)書き下ろしコミックがその後が知りたかったキャラクターたちばかりだったので本当に嬉しい。鷹倉×愁那がもっと見たいです
読了日:12月23日 著者:こうじま奈月
愛はね、 (白泉社花丸文庫)愛はね、 (白泉社花丸文庫)
焦れったいと言うか、イライラするなぁと思ってたら、似ているからと言うのに気付いた。愛されたいくせに相手の気持ちをちゃんと見てない、また受け入れてないところ。自分が好きになったら、相手にも好きになって貰いたいけど、それって傲慢なことなんだな…
読了日:12月25日 著者:
花のみぞ知る 1 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 43)花のみぞ知る 1 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 43)
うーん…恋愛、というかプラトニックで終わってもおかしくない雰囲気の二人だと思った。まだキーパーソンが出てないので、これからどう進むのか、転がるのか楽しみ
読了日:12月26日 著者:宝井 理人
うそつきな視線 (あすかコミックスCL-DX)うそつきな視線 (あすかコミックスCL-DX)
照れた顔がイイ!どれももう少し長く読みたかったなぁ
読了日:12月26日 著者:鈴倉 温
スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)スウィーパーはときどき笑う 交渉人シリーズEX. (SHYノベルス)
おぉ、ちゃんとくっついた!と驚き、智紀が予想以上に案外とキヨを気に入ってたのも意外(笑)読み終わるとデコボコこそピッタリ合うんだなぁとよくよく考えれば当たり前のことに気づいた。お互い独りになる辛さを知ってるからこそ相手のために動けるんだなぁ。
読了日:12月26日 著者:榎田 尤利
むくわれたいな。 (バーズコミックス ルチルコレクション)むくわれたいな。 (バーズコミックス ルチルコレクション)
むくわれたいと思ってたのは,むしろ攻側だよなぁ…
読了日:12月26日 著者:平喜多 ゆや
俺様彼氏 (プリズム文庫)俺様彼氏 (プリズム文庫)
やっぱ日向作品は絶賛お仕事BLだなぁ~
読了日:12月28日 著者:日向唯稀
厄介なおとなりさん (キャラコミックス)厄介なおとなりさん (キャラコミックス)
ヘタレ攻と倹約家(と言うよりケチ)受なんて美味しいじゃないか!普通になりたかった子がそれを捨てても傍にいたい相手なんてそうそういないだろうなぁ…
読了日:12月28日 著者:秋葉 東子
是 -ZE- (10) (ディアプラス・コミックス)是 -ZE- (10) (ディアプラス・コミックス)
ようやく紙様誕生の始まりと,その生みの親とも言える謎だらけだった和記,さらに名前だけしか分からなかった力一の話。始まりのようで終わりに向かう今回の話で,和記はどうなるんだろう。。。
読了日:12月29日 著者:志水 ゆき
エンドゲーム (2) (ディアプラス・コミックス)エンドゲーム (2) (ディアプラス・コミックス)
賛否両論になるのかもちょっと苦しい気がする…結局彼は本気でぶつかってないよね?一番残酷だったんじゃないのかな…
読了日:12月31日 著者:山中 ヒコ
君は僕を好きになる 第1巻 (あすかコミックスCL-DX)君は僕を好きになる 第1巻 (あすかコミックスCL-DX)
絵が…ッ(笑)とりあえず残り3冊出るのを待つけど…この方の攻はやっぱり優しいようで少し残酷なのかなぁ
読了日:12月31日 著者:あべ 美幸
夜は君色 (Dariaコミックス)夜は君色 (Dariaコミックス)
これまでの作品とは少し(?以上)傾向が違うかも。一読だとちょっと分からないなぁ…ちなみに彼の17歳クンはどちらの作品に?雑誌では追ってないので
読了日:12月31日 著者:つげ 雨夜
薔薇とライオン 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)薔薇とライオン 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)
前卷から経ちすぎて忘れきってた(爆)まぁセオリー通りなカップリングで…とりあえずジィサン達が美味しすぎた訳ですね(笑)
読了日:12月31日 著者:Unit Vanilla

読書メーター

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://okyapi.blog55.fc2.com/tb.php/256-3b23cd03

«  | HOME |  »

プロフィール

岡ピー

Author:岡ピー
日々、発酵し腐ってます腐男子のブログ。
詳細はここから
よろしくお願いします。


カテゴリ

はじめに&お品書き (1)
とりとめない話 (64)
読んだBL小説 (36)
読んだBLマンガ (5)
読んだBL以外 (4)
聴いたドラマCD (6)
ボーイスカウトの話 (6)
未分類 (116)
くるま (1)
すまほ (1)

最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


リンク

このブログをリンクに追加する

両方買うよ!


読書メーター

岡ピーの今読んでる本
岡ピーの最近読んだ本

お好み


QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。